マキアレイベルプロテクトバリアリッチ口コミはここから

 

とってもしっとりしたみずみずしいテクスチャーです

マキアレイベル<高保湿ジェルクリーム プロテクトバリアリッチ>

 

もちもちと肌の奥からうるおう、化粧水+乳液+美容液の1本で3役の高保湿ジェルクリーム、『プロテクトバリアリッチ』です。

 

化粧水・乳液・美容液の機能を1本で補うジェルクリーム。不足する水分をナノサイズの美容液成分で肌の角質層まで届け、3種類のセラミドがしっかり潤いを保ちます。コラーゲン・ヒアルロン酸配合で1日中しっとりふっくらとしたモチ肌へと導きます。
化粧水、乳液、美容液の役割を1本で行い、肌のバリア機能をサポートするジェルクリーム

 

 

化粧水、乳液、美容液の役割を1本で行い、補水、保湿、育成により、キメを整えます。
プロテクトバリアリッチは、プロテクトバリアより保湿力が高く、エイジング機能をプラスした商品です。

 

もちもち肌は、水分と油分、美容成分を最適なバランスが重要です。
水分を閉じ込める働きをする油分が不足すると、いくら水分や美容成分を
与えても蒸発。結果的に、乾燥が進み、しぼみ、ちりめん肌の原因に!

 

プロテクトバリアリッチは、水分と油分、美容成分を最適なバランスで
肌に与えるために、コラーゲン、ヒアルロン酸を始め、コエンザイムQ10、
プラセンタ、保湿力がヒアルロン酸の200%のリピジュアなど
全65種の美容成分たっぷり厳選配合!

 

 

しかもお忙しい方のために、1本で化粧水+乳液+美容液3役の
30秒で完了のシンプル&リッチケアです。

 

内容量120g ※朝晩使用して約2ヶ月〜2.5ヶ月使用期限製造日より未開封で3年

 

こんな方におすすめ
・簡単、手軽、スピーディにお手入れを行いたい方
・なかなか潤いを実感できない方(潤いが持続しない方)
・お肌にふっくらとしたハリや透明感が欲しい方

 

ご使用方法
1. 洗顔後、スパチュラに適量(大豆2粒分位)をとります。
2. 両手をこすり合わせるようにして広げ、顔全体に伸ばします。
3. 手のひらで包みこむようになじませ、仕上げに顔の中心からこめかみに向かって引き上げるように伸ばします。

 

マキアレイベルプロテクトバリアリッチ口コミ

いろんなオールインワンを使ってみましたが、私にはどれも物足りず、結局乳液やクリームを足すことに…

 

でもこれはホントにこれ一つでもいい感じでした。
しっとりが好きな方向けかな。

 

気に入ったので早速本品購入♪今回で3個目突入。
定期購入にして(2か月に1個)ちょっとお安く購入しています。

 

かなり乾燥気味だった私の肌も使っているうちに落ち着いてきました。
うれしいことにほうれい線や小じわもかなり薄くなりました。

化粧水、乳液、美容液のオールインワンタイプで、時間のない私のような主婦+ママ+アルバイトの女性には手っ取り早くて助かります。
オールインワンは手軽だけど、潤い不足が心配でしたが、逆に気兼ねなく使えるところも気に入りました。
アルバイトの際には、朝のメイクを午後まで直せないので、夕方、目元、口元の小じわが目立つのがアラフォーの悩みでしたが、随分その点は改善(笑され夕方まで比較的、今までより肌にハリが残ってます。
30代から急増する「皮脂不足」による乾燥かも!?
と感じていましたので助かりました。

こっくりとしたジェルクリームは割と重めの感触。しかし伸びは良くてペタっとお肌に張り付く感じの使用感でした。
使用後のお肌はペッタリと手がくっつく感じです。

 

オールインワン化粧品ということですが、塗ってすぐは化粧水のようなお肌に潤いが浸透していくという感じは感じられません。しかし翌朝のお肌の状態はサラリとしているけど潤いとハリが感じられなかなか好感触!

 

しかしこの時期にこれひとつで終わらせてしまうのには抵抗があったので、最後のクリーム変わりとして、化粧水→美容液→プロテクトバリアリッチで使うことにしました。この使い方だと、ごくごく少量でも伸びてきちんと潤いのバリアを張ってくれるのでかなりコスパも良さそうです。

 

花粉症の時期でお肌がかなり荒れ気味(吹き出物、かさつき等)だったのですが、上の手順でケアをするようになってからは、キメが整い、乾燥もなくなり吹き出物も落ち着いてきています。

 

乾燥とハリとキメに対してかなり効果を感じることができ、敏感な時期にも安心して使えたので、お肌にも優しい製品なのかなと思いました。

たかの友梨エステファクトオールインワンジェル10もおすすめ